1日の流れ

はじまり 登園・屋内自由遊び

毎朝先生と元気に大きな声で朝のご挨拶
お世話になっている運転手さんにも「おはようございます」

 

 

9:00 園庭自由遊び          

 

10:00 基礎教育

子ども達の成長に必要な根っこづくり

 体育ローテーション(約20分)        

とび箱、マット、なわとび、鉄棒・・・次々と用意されたいろいろな道具。 いきいき生命のエネルギーにあふれた子ども達は、やる気まんまん!毎朝がんばります。

朝礼   

毎日、全園児園庭、雨の日ホール たてわり保育

  • 担任の先生と朝のご挨拶
  • 外国人教師の先生と楽しく英語の歌をうたいながらお遊戯します。
  • くすのき体操をみんなで元気よくします。

写真

日課活動 (約20分)   

朝、運動して、すっきりした後は、教室に入ってフラッシュカード、ことばあそび、数あそび、前向きで意欲的な子ども達は早くやりたくてワクワク!

  • 体育ローテーションや朝礼は、身体を動かす動的な活動ですが、日課活動は目や耳や口を使って行なう静的な活動です。
  • 名曲鑑賞やフラッシュカードやリズム遊びや発声練習詩や俳句の朗読など、五感を使うさまざまな活動を組み合わせて、子供たちに心地よいリズムとテンポを大切にして、感性を養います。

フラッシュカード     

文字や漢字、絵柄などさまざまなカードを先生が心地よいリズムとテンポで次から次へとめくっていきます。
これは何だろう?子ども達は見たことのない漢字でもいきいきと瞳を輝かせて反応します。
毎日繰り返されることで、子ども達はそれを感覚で捉え、何も言わなくても答えられるようになります。

11:00設定保育

子ども達の成長に必要な枝づくり 

基礎教育では成長の根っこづくりをしますが、設定保育は、その根っこづくりされたものをもとにして、さまざまなその日のテーマの活動を個人個人の個性で発揮する活動です。

体育ローテーションや日課活動は毎日ですが、絵画、音楽、製作、英語あそび、体操、お遊戯など設定保育でいつ、どんな活動で何をとり上げるかは、クラス担任の先生方にまかされています。

絵画活動、製作活動 

音楽活動 

音楽の先生による音楽指導もあります。

体操活動 

体操の先生が楽しく指導します。

写真

英語活動       

外国人の先生がクラスにまわってきてレッスンをします。

写真

お遊戯活動

茶道活動 

園長先生がお稽古します。

12:00昼食 

自園調理給食♪

自由遊び 

13:00設定保育 午前の続き・行事の練習など

行事の練習

毎日の保育の中で、部分練習をします。積み重ねていき、合同練習をします。

14:00降園準備( 絵本読み )   

降園

バスの運転手さんと幼稚園の添乗の先生が送迎します。
お迎えの子ども達は幼稚園の先生が門でお見送りします。

写真

F F C ( フレンドファミリークラス )預かり保育

写真