フレイア教室



教師はすべて右脳算数のプロです。

実感させる算数ですから、とても楽しいです。

多様な教材・教具で遊びながら学びます。

創造力を養うには、実感できる算数が必要です。

6人までの個別指導クラスです。

右脳で学んだ算数は、人生の生き方を変えます。

リフレッシュしたお部屋で楽しく学びます。

研究熱心な先生が楽しく指導いたします。

主な内容

読本・音読 童話や昔話の絵を見ながら話を聞き、文章を声に出して読む。
フラッシュカード( ドッツ、絵数、反対語、図形 )学年によって異なります 5進数での●の数や図形の名称を復唱する。

時計・時間 模型の時計を用いて時刻を読む、表す。
数の認識( 木箱、積み木) 数の概念・数の成り立ちを実感する。
指先育成 折り紙、切り絵・絵描き歌をすることにより指先能力を養う。
知力育成プリント 絵の合成・分解や同類図形・仲間集めなどの基本知力を確認する。
図形 色々な教具を使いながら、図形感覚・構成把握・空間把握を養う。
チューター チューターシステムを使いながら、思考力、判断力・問題解決能力を養う。
積み木 立体の構成を知り、かたまりで数を捉える。
数の合成・分解( 個別 ) 個人の能力に合わせて、数の概念・数の成り立ちを確認する。
数プリント プリントを用いて、数の概念・数の成り立ちを確認する。

教材紹介( 一部 )   

フレイア教室の右脳教育について

「 かず 」は教えられません

当園の脳を育てる教育は、幼児期から小学生にかけての教育ですから、極力右脳からのアプローチするやり方をします。
ですから、別名 「 右脳教育 」とも言っています。
数の概念というのは、これまでの人類が、最後に獲得した 「 最高の知恵 」 と言われます。
最も高度な知的概念ですので、教えていっぺんにわからせるということは出来ないのです。
例えば、指1本、石ころ1個、鉛筆1本、紙1枚、絵本1冊、自動車1台、人1人、家1軒これらはみんな< 1 >なのです。
これらの全てが < 1 >であることを、どのようにして子どもに知らせるのでしょうか。
そうです。「 かず 」は、教えられないのです。
教えることは出来ませんが、子どもは何となく感じることは出来ます。
この「 感じる 」 と言う感覚は、右脳の働きなのです。子どもは右脳を使って学習することが得意なのです。
この「 感じ 」を見たり、触ったり、転がしたりして、たくさん経験しながら、そこへ< 1 >と言う言葉を繰り返し浴びせていると、
感じと< 1 >という言葉とが結びついて、実感のともなった< 1 >と言う概念が出来上がってきます。
この< 1 >という概念は、教えてわかったものではなく、色々なもので数多くの経験の積み重ねの中から、子ども自身が心の中に創造した概念なのです。
このように右脳の実感を経て得た知識は、他人から< 1 >という数字から覚え込んで得た知識とは根本的に違います。
子どもの経験と思考から創造されたものですから、自分で体得した生きた知識となるのです。
生きた知識は、何にでも使えますし、それを使うことがとても楽しいのです。

最後に

数の概念づくりは個人差が大きく、幼稚園の集団指導では限界があります。
そこで「 数に強い子 」にしたいと望まれるお子様のために、「 フレイア教室 」という課外教室があります。
是非一度体験して頂くと、「 こつ 」が分かります。

募集要項

対象児 年少 ・ 年中 ・ 年長 (年少は5月〜 )
曜日 週1回( 火、水、木、金 )

  • 年少:年間40回(参観2回を含む)
  • 年中、年長:年間43回(参観2回を含む)
時間※お歩きの方は、こちらで決めさせて頂きます 早バスコース 9:00〜10:00
遅バスコース 14:00〜15:00
遅バスコース (午前保育) 11:30〜12:30

費用

令和1年10月1日より、消費税10%に伴い価格を改定させて頂きます。

入会金 16,500円
月謝 13,200円
休会費(月額) 2,200円(休会時は、担任にご相談下さい)
  • 毎月13日に銀行口座より振替させて頂きます。
  • 兄弟がフレイア教室に在籍している場合は、入会金が免除となります。
  • ご希望に応じて、教材を販売致します。詳しくは担任にお尋ね下さい。

参観

前期と後期の年2回、お子様のレッスンを参観して頂きます。

振替レッスンについて

欠席された場合は、以下の場合のみ振替レッスンをさせて頂きます。
ご理解・ご了承をお願い致します。

  • 伝染病などの公欠扱いになる病気の場合
  • 3親等までの忌引き
  • 園・学校行事などの欠席