くすのきだより

未来を担う子ども達のさらなる教育充実を目指して

写真
園内研修にてインストラクターの先生より熱心な教育指導いただきました。
今後は現場にて子ども達と向き合いながら様々なご指導頂きます。

当園の教育方針 総合幼児教育のさらなる充実を目指して
―総合幼児教育インストラクターの先生を招いて―

当学園は右脳教育(感覚を養い、生きる力、頑張る力(こころ、あたま、からだ)の基礎を養う)を理念とし、総合幼児教育を通じて具現化しております。
総合幼児教育は長年の幼児教育の中で、つちかわれてきた、幼児期の子ども達の育成、将来の為に最適な教育としています。
この幼児教育は姉妹園である、楠京阪幼稚園をはじめ、この教育に賛同されている全国の幼稚園で、よりよい子ども達の育成のために実践されております。

この総合幼児教育を先生方に深く理解して、実践いただくために、長年にわたり、総合幼児教育を通じて子ども達と向き合ってこられ、その経験をいかして、全国の加盟園において、先生方に教育、指導されている、総合幼児教育のインストラクターの先生がおられます。

当園においても、先生方に総合幼児教育への理解をさらに深めていただき、子ども達のよりよい育成を目指すために、先生方と連携をとりながら、実際に現場にも入っていただき、子ども達と関わりあいながら、精力的にご指導いただきます。

今後も、子ども達が、より楽しく、すくすくと成長できる環境と教育の充実を目指して子ども達と向き合いながら、職員一丸となって努力してまいります。

世界に羽ばたいてほしい 英語教育のさらなる充実を目指して
―英語力をいかして、海外で活躍された、田中 稔(みのる)先生を招いて―

写真

当園の英語教室は、幼児期から12歳ぐらい迄に発達するイメージ脳(右脳)を生かしたリスニングを主体とした少人数教室を重視しております。
日本人には難しい微妙な音声や英語の規則性を楽しみながらゲームや歌に取り入れて、その意味を自然に気づかせる工夫をこらしナチュラルスピードで英語のシャワーを浴びせる方式です。
子供たちは自然に英会話力が身にきます。
当園の英語教室は、英語力をいかして世界で活躍され、「子ども達が楽しく英語を学べる環境を提供し、将来、世界に羽ばたいてほしい」という強い信念をもった、英語の顧問の先生がおられます。
講師の先生方とコミュニケーションをとりながら、英語教育のよりよい環境につとめております。
今後も、子ども達が、より楽しく、すくすくと成長できる環境と教育の充実を目指して子ども達と向き合いながら、英語職員一丸となって努力してまいります。