笑顔の中から生きるちからを育てたい  
  くすのき幼稚園  
   〒586-0051 大阪府河内長野市末広町623-23   TEL 0721-65-1167

くすのきだより  

                                 子ども達の作ったお城   
○平成26年12月24日掲載
頑張る卒園児を応援します
卒園児で、現在小学校4年生の浦 陸斗くんがテレビに出演予定です。
幼稚園児から走ることが大好きで、いつか箱根を走りたいと言っていました。
お正月の特別企画で、その夢が叶い、箱根駅伝の第5区を走ることになったそうです。
山の5区 23.4qを走り切ることが出来るのか、心配ですが、とても楽しみしています。
保護者の皆様も応援して頂ければと思います。
   放送日:平成27年1月3日(土)
        MBS毎日放送 知っとこ! 8:00〜9:25
○平成26年12月22日掲載
おもちつき大会
寒い日が続き、お天気も心配致しましたが、晴天に恵まれて、温かい一日となりました。
子ども達が見守る中、男の先生方が、ぺったん、ぺったんとおもちをついて、
子ども達もエプロンと三角巾をつけて、元気に楽しく、お友達と一緒にぺったん、ぺったんと
おもちをつきました。
おもちが出来上がる様子を見ることも子ども達には貴重な経験です。
出来上がったおもちを子ども達はおいしく食べました。
お手伝い下さった、役員のお母様方、ありがとうございました。
職員一同感謝申し上げます。
○平成26年12月9日掲載
 サッカー大会
- ご家族の皆様応援ありがとうございました -
広いグランドで、今年もサッカー大会が行われました。
転んでもくじけずにボールを追いかけてゴールを目指す子ども達。
ご家族に見守られて、楽しく一生懸命頑張りました。
サッカーを通じて、たくさんの力が身についてくれると職員一同信じています。
○平成26年11月18日掲載
 歌・踊・奏 発表会
今年も年長さんの歌・踊・奏 発表会が行われました。
たくさんのご家族にお越し頂き、ありがとうございました。
たくさんのご家族が熱い視線を送る中、緊張もあったと思いますが、子ども達は様々な
種目をのびのびと行いました。
この幼児期は結果を恐れずに、楽しく一生懸命頑張ることが大切です。
大舞台では緊張しますが、 くじけずに挑戦し、頑張ることで、子ども達はより成長します。
歌・踊・奏 終了後、子ども達の顔に充実感の笑顔が表れていて、
エネルギーに満ち溢れた子ども達は、「もっとやりたい」という表情も、うかがえました。
まだ年長の子ども達ですが、大舞台でも本当にかっこいい姿を見せてくれます。
そして、我々に感動を与えてくれます。
○平成26年9月26日掲載
 第39回 秋季大運動会
お天気は曇りで、少し肌寒いくらいでしたが、子ども達にとっては、活動しやすい運動会になりました。
子ども達は、先生方、たくさんのご家族に見守られて元気に楽しく精一杯頑張りました。
たくさんのご家族の中にあって、のびのびと活動を披露する子ども達の姿には、たくましさと成長が
感じられました。
鼓笛隊においても、子ども達の頑張る姿、りりしい姿には、感動いたします。
保護者の方々による綱引きでは、たくさんの方々にご参加頂き、職員一同、うれしさと感謝でいっぱいです。
親子競技では、お父さん、お母さんとダンスをしたりして、子ども達のうれしそうな笑顔が印象的でした。
お越し頂いたご家族の皆様、来賓の皆様には、子ども達を応援頂き、誠にありがとうございました。
また、くすのき会役員の皆様には、準備等で、ご尽力いただき、誠にありがとうございました。
職員一同、心より深く感謝申し上げます。
○平成26年9月1日掲載
 卒園旅行(お泊り保育) 
年長さんが園バスで兵庫県に卒園旅行に行きました。
子ども達にとっては、ご家族とはなれて、大冒険です。
自然に囲まれた広い施設で、プールに入ったり、夜はキャンプファイヤーをして、
お友達、先生方と、ゲームをして、楽しく過ごしました。
先生方がダンスを披露して、子ども達も一緒に踊って、大喜びでした。
食事やお風呂、睡眠もお友達と一緒にしました。
出来ることは頑張って自分でしました。
2日目は、たくさんのアスレチックにチャレンジして、元気な子ども達の目が
いきいきしておりました。
子ども達にとって、素晴らしい経験となりました。
○平成26年7月23日掲載
夕涼み会
今年も夕涼み会が、行われました。先生方も今年も浴衣で子ども達、ご家族の皆様をお出迎えしました。
体操の先生、英語の先生、フレイアの先生方も張り切って、子ども達をお出迎えしました。
子ども達も家族に見守られて、楽しく盆踊りを踊りました。
くすのき会役員の皆様、保護者の皆様も子ども達のために模擬店をして下さいました。
職員一同感謝申し上げます。役員の皆様、先生方、たくさんの方々のお力により、
楽しい夕涼み会を行うことができました。
また、たくさんの子ども達、ご家族にお越し頂き、職員一同、感謝申し上げます。
○平成26年7月20日掲載
 救命処置を学ぶ

消防署の方々から丁寧に説明を頂きました。
本当にありがとうございました


消防署の方にお越しいただき、職員の先生方が救命処置の講習を行いました。
心肺蘇生法とAEDの実践もおこない、大人と子どもに対する対応を学びました。 
○平成26年6月27日掲載
 たてわり保育
-年少さん・年中さん・年長さんの交流の行事-
当園では集団教育の一環として「たてわり保育」を実施しています。
年少さん、年中さん、年長さん、みんなでチームをつくって、プールに入ったり、絵を描いたり、
様々な活動を通して交流を深め、その中で集団のルールも学びます。
年長さんが、年少さんに声をかけたり、手をつなぎながら活動する姿は微笑ましいものがあります。
みんな仲良く、楽しく活動することが当園の思いです。
○平成26年6月13日掲載
 避難訓練
今日は、避難訓練の日です。消防士さんが大きな消防車に乗って、くすのきに
来て下さいました。先生方や子ども達に、たくさんのご指導を丁寧にして下さいました。
好奇心が旺盛な子ども達は、先生方のサポートのもとで、しっかり、チャレンジします。
自分の身を守る事の大切さを理解して、からだでおぼえることが大切です。
消防士さんへ日頃の感謝の気持ちも忘れません。
○平成26年5月12日掲載
河内長野市 市制60周年記念パレード
晴天の中、地域の若者やたくさんの方々が参加して、盛大にパレードが行われました。
未来を担う幼稚園児たちも参加して、河内長野市を盛り上げようと頑張ってくれました。
くすのきの子ども達も軽快な音楽に合わせて、たくさんの方々に見守られ、
市街を行進して頑張ってくれました。
可愛さとキラキラと輝く子ども達は、見守る方々に笑顔をもたらしておりました。
保護者の方々を代表して、くすのき会の役員の皆様から、園旗を頂きました。職員一同心より感謝申し上げます。
園の宝物として大切に使わせて頂きます。
○平成26年4月8日掲載
 ご入園おめでとうございます 
−第39回入園式−
ご入園おめでとうございます。職員一同心よりお祝い申し上げます。
ご入園の子ども達にとっては、これから幼稚園に通園することは一大決心ではありますが、
より一層、楽しい保育を心がけて、お子様の成長をサポートしていきたいと思います。
当園は脳に焦点を当てた教育をします。3才から5才までの子ども達の脳は急速に成長することが
できるという実証をもとに、保育にあたり「子ども達は幼いという考えではなく、無限の可能性を持っている」
ということを留意して子ども達の能力を信じ、様々な活動を提供して、経験させて、たくましい脳と心をもった
子ども達の育成を目指します。
教育方法についても、脳に焦点を当てた教育(総合幼児教育 = 感覚教育)を通じて、子ども達の生きる
「ちから」を養います。
当園の先生方も「ほめて」「認めて」「励まして」と精一杯子ども達と向き合って、子ども達の成長を
サポートしていきます。また、その中では、ご家族の子ども達に対する励ましや当園に対するご理解、
ご協力は欠かせません。どうぞよろしくお願い申し上げます。
○平成26年3月12日掲載
           未来を担う子ども達のさらなる教育充実を目指して
                 
                     園内研修にてインストラクターの先生より熱心な
                     教育指導いただきました。今後は現場にて
                     子ども達と向き合いながら様々なご指導頂きます。 
当園の教育方針 総合幼児教育のさらなる充実を目指して
  ―総合幼児教育インストラクターの先生を招いて―
当学園は右脳教育(感覚を養い、生きる力、頑張る力(こころ、あたま、からだ)の基礎を養う)を理念とし、
総合幼児教育を通じて具現化しております。
総合幼児教育は長年の幼児教育の中で、つちかわれてきた、幼児期の子ども達の育成、将来の為に
最適な教育としています。
この幼児教育は姉妹園である、楠京阪幼稚園をはじめ、この教育に賛同されている全国の幼稚園で、
よりよい子ども達の育成のために実践されております。
この総合幼児教育を先生方に深く理解して、実践いただくために、長年にわたり、
総合幼児教育を通じて子ども達と向き合ってこられ、その経験をいかして、全国の加盟園において、
先生方に教育、指導されている、総合幼児教育のインストラクターの先生がおられます。
当園においても、先生方に総合幼児教育への理解をさらに深めていただき、子ども達のよりよい育成を
目指すために、先生方と連携をとりながら、実際に現場にも入っていただき、子ども達と関わりあいながら、
精力的にご指導いただきます。
今後も、子ども達が、より楽しく、すくすくと成長できる環境と教育の充実を目指して子ども達と向き合いながら、
職員一丸となって努力してまいります。
世界に羽ばたいてほしい  英語教育のさらなる充実を目指して
  ―英語力をいかして、海外で活躍された、田中 稔(みのる)先生を招いて―
                
当園の英語教室は、幼児期から12歳ぐらい迄に発達するイメージ脳(右脳)を生かしたリスニングを
主体とした少人数教室を重視しております。 
日本人には難しい微妙な音声や英語の規則性を楽しみながらゲームや歌に取り入れて、その意味を自然に
気づかせる工夫をこらしナチョラルスピードで英語のシャワーを浴びせる方式です。
子供たちは自然に英会話力が身につきます。
当園の英語教室は、英語力をいかして世界で活躍され、「子ども達が楽しく英語を学べる環境を提供し、

将来、世界に羽ばたいてほしい」という強い信念をもった、英語の顧問の先生がおられます。

講師の先生方とコミュニケーションをとりながら、英語教育のよりよい環境につとめております。
今後も、子ども達が、より楽しく、すくすくと成長できる環境と教育の充実を目指して子ども達と向き合いながら、
英語職員一丸となって努力してまいります。
            
平成25年度 くすのきだよりを見る
平成24年度 くすのきだよりを見る